お尻に大やけど

お尻に大やけど!

私の兄は子供のころにお尻に大きなやけどをしたことがあるのです。

 

今でも覚えているのですが、それは今から約40年くらい前の話になります。私が幼稚園で兄が小学校1年生の時のことです。土曜日の8時前に慌てて兄はお風呂に入ったのです。その時日本中の子供みんなが見ていた8時から始まる番組を見るためです。カラスの行水のごとく、わずか数分でお風呂から上がってきた兄は体を拭かずにそばにあったストーブで体をあぶって乾かしていました。そのうちに楽しみにしていた番組が始まってTVに夢中になっていた時に事件は起こりました。TVに夢中になりすぎていてあぶっていたお尻が疲れたので事もあろうにストーブの上に座ってしまったのです。「ぎゃあー!」という叫び声とともにお風呂場に行ってお湯やお水やらをかけてもらったのですがすでにお尻は真っ赤にただれてしまったのです。もうTVどころではなくなってしまいました。家にあったアロエやジャガイモの擦ったものをお尻に張ったりととても大変でした。

 

どのくらい学校を休んだでしょうか。1〜2週間は休んだと思います。学校の先生も心配になって様子を見に来てくださいました。兄は先生にもお尻がこんな状態だと見せられていました。なんともかわいそうなのですが、なんでストーブに座ったんでしょうかね。ずっとうつぶせに寝た状態でお尻を時々アロエやジャガイモの擦ったのを母に張られていました。

 

今から思うとよくも病院にも行かずに治したもんだと思います。母に聞いたら「ほんとだね!」なんとも暢気なものです。

 

その後、兄のお尻はやけどの跡も残らずにきれいに治りました。子供だったからきれいに治ったのか、母の手当てがよかったのか。

更新履歴